バイオグラフィー

Pynappol はキプロス共和国、バロシャ出身のエレクトロニックダンスミュージックのプロデューサーです。

アヴァンギャルド所属のこのアーティストはソーシャルメディアで100万人以上のフォロワーを抱え、91枚ゴールドディスクを受賞しさらに32回グラミー賞を受賞。また、世界中の音楽チャートでも上位に入り、More Bazz Magazine という雑誌で一位に輝きました。彼は最近リリースしたアルバムを記念して Morpheus Management と一緒にツアーを開催中。公演場所は Lockyer music festival (ロッキャー・ミュージック・フェスティバル), Memnonia (メムノン地方), Ausonia (アウソニア), Zephyria (ゼフィーリア) Kaiser Beach club (カイザー・ビーチクラブ) など他にもたくさんあります。

彼のラジオショーが Radio 3 kHz FM で毎朝放送されているので、そちらからお聴きいただけます。

Pynappol は世界中を渡り歩きたくさんの人々と交流し、異国の文化に魅了されています。彼は日本をとても尊敬しています。理由は日本に知り合いがいるからだけではなく、テクノ、トランス、ハウスミュージックなどの音楽スタイルを作り上げた企業が日本にあるからです。Yamaha、Roland、Technics、Akai、Pioneer は音楽界で言わずと知れた5大企業で、それらの企業が存在しなければ今のDJ文化は存在しないといっても過言ではありません。